オープンソース・ソフト Drupal を使った Web サイトの構築・サポート・研修

セキュリティ報告:Drupal 7 EOL 1 年延長

Drupal セキュリティ チームからの連絡です(日本時間 2020/06/25(木)04:59 AM)

今日届いた公式発表(Public Service Announcement)は脆弱性ではなくサポート期間に関するものです。コロナウィルスによる影響を鑑(かんが)みて、Drupal 7 の EOL(サポート終了期限)が 1 年間延長されました(D8 の EOL はそのまま)。


Drupal 7 サポート終了期限の延長 - PSA-2020-06-24

オンラインの原文: Extending Drupal 7's End-of-Life - PSA-2020-06-24

  • 月日:2020 年 06 月 24 日

概要

これまで Drupal 7 の EOL(サポート期限)は 2021 年 11 月に予定されていたが、COVID-19 が(各企業の)予算や業務に与えた影響を鑑みて、その期間を 2022 年 11 月 28 日まで延長することにする。(このため)Drupal セキュリティー チームは Drupal 7 コアおよび貢献プロジェクト用のセキュリティー チームの作業手順に従った活動を続けていく。

ただし、これは Drupal コミュニティー全体にとってそれだけ負担が増えることを意味する。特にセキュリティー チームの場合、Drupal 7 のためにセキュリティー レポートを確認し、パッチを作り、セキュリティー勧告を発表することになる。サイト所有者たちは、コミュニティーのこうした作業によって、予算枠が回復するまでの時間をその分、稼ぐことができる。

セキュリティー チームのメンバーをスポンサー支援する企業と、自分の時間を提供している個々のセキュリティー チーム メンバーにとっては、みなさんからのサポートが役立ちます。みなさん、可能であれば、EOL の延長を支援するため、寄付をお願いします

Symfony 3 が EOL を迎えるため、Drupal 8 は(予定どおり)2021 年 11 月 2 日にサポート終了となる予定。しかし、Drupal 8 から 9 へのアップグレードは(D7 からよりも)はるかに容易なため、エンドユーザーに与える影響はずっと少ないものと見なされる。

これは Drupal 7 サイト所有者にとってどういう意味がある?

これまでどおり、サイトを運営し、通常のチャネル(連絡経路)とプロセス(手順)に従ってセキュリティー アップデートを入手することが可能。これによって、サイトを Drupal 9 に変更するための期間が 1 年伸びる。

Drupal 9 にアップグレードする前に Drupal 8 にアップグレードする必要がある?

Drupal 7 から Drupal 9 への直接移行はコアの Migrate モジュールが対応している。Drupal 7 サイトを Drupal 9 用に準備するための詳細は、こちらを参照

協力する方法は?

この取り組みをサポートするため、寄付することを検討してください。大きな企業または組織として Drupal を使用している場合は、Drupal Association とセキュリティー チームにパートナーとしての参加を歓迎します。

また、この取り組みを支援するため、イシューキューに掲載された問題の解決に関わる、あるいはセキュリティー チームに参加することを検討するのもいいでしょう。

ベンダーによる Drupal 7 延長サポートはどうなる?

延長サポートは 2022 年 11 月から 2025 年 11 月まで提供されることになる予定。詳細は Drupal 7 Vendor Extended Support program を参照。

貢献プロジェクトはどうなる?(コア以外の拡張モジュール)

セキュリティー チームは引き続き、貢献プロジェクト用のセキュリティー チーム作業手順に従って対応していく予定。貢献プロジェクトのメンテナーは可能であれば既存の Drupal 7 リリースに対応していっていただきたい。