オープンソース・ソフト Drupal を使った Web サイトの構築・サポート・研修

ブログ

Drupal の創始者ドリース バイテルト氏のブログを日本語で紹介するコーナーです(バイテルト氏から直接、了承を得ています)。
※すべての記事が訳されているわけではありません。ご了承ください。

バイテルト氏のブログ サイト:dri.es(英語オリジナル)
  • 2020/01/15 Drupal、19 歳の誕生日おめでとう

    元記事(英語)のページ

    僕は 19 年前の今日、Drupal 1.0.0 をリリースした。これまでの 19 年間、Drupal コミュニティーは毎日、共同作業を進めることで世界にオープンソースを提供し、Web の構築・運営方法を変えてきた。

    続きを読む

  • 2019/12/11 Acquia、AI でデータの難題を解決するため AgilOne を買収

    元記事(英語)のページ

    僕はこれを発表できることにワクワクしている。Acquia は AgilOne を買収する最終的な合意書にサインした。AgilOne は主導的なカスタマー データ プラットフォーム(CDP)だ。

    CDP はいくつものソースから顧客データを取得し、… 続きを読む

  • 2019/09/24 Acquia、Vista Equity Partners から過半数の投資を受ける

    元記事(英語)のページ

    僕たちは今日、Vista Equity Partners から実質的に過半数を上回る投資を受けることに Acquia が合意したことを発表した。これは Acquia にとって 50% を超える株式を保有する新しい出資者ができたこと、そして、… 続きを読む

  • 2019/08/19 ローコードとノーコードのツールは Web を推進し続ける

    元記事(英語)のページ

    要約:ツールは十年規模の長い上昇を続けている。ツールを使うことでマーケターはセルフサービスでコンテンツを作れるし、開発者は技術革新にフォーカスできるようになる。

    続きを読む
  • 2019/08/01 Acquia、ガートナー 2019 年 マジック クオドラント Web コンテンツ管理部門でリーダーに

    元記事(英語)のページ

    Acquia は 6 年連続で ガートナー社のマジック クオドラント(魔法の4分割図)Web コンテンツ管理部門におけるリーダーとして認定された。Acquia が Web コンテンツ管理のマジック クオドラントに初めて入ったのは 2012 年で、先見者(… 続きを読む

  • 2019/06/10 商業スポンサーシップとオープンソース持続性

    元記事(英語)のページ

    最近、GitHub は GitHub Sponsors という構想を発表した。これはオープンソース ソフトのユーザーがコントリビューター(貢献者、ソフトウェア作者)の仕事に対して GitHub 内で直接、お金を支払えるものだ。

    続きを読む

  • 2019/01/24 2019 年版 Drupal のデカップリング方法

    元記事(英語)のページ Drupal 標準のテンプレート レイヤーを使って Web サイトを作るか、それとも、JavaScript フレームワークを組み合わせて Drupal のデカップルまたはヘッドレスの能力を使うか

    コンテンツ管理の革新は加速してきている。それは、CMS… 続きを読む

  • 2019/01/15 Drupal、18 歳の誕生日おめでとう

    元記事(英語)のページ

    18 年前の今日、僕は Drupal 1.0.0 をリリースした。つつましいスタートだったが、それが世界最大級のオープンソース コミュニティーへと成長した。今日も Drupal が存在しているのは、それにかかわる人々がいるおかげであり、… 続きを読む

  • 2018/12/21 Drupal の長期的な成長にとっての妨げ

    元記事(英語)のページ Drupal の長期的な成長にとっての妨げと、それを乗り越えるための僕たちの戦略と現在の構想

    Drupal 8 は毎年 40~50% の成長を遂げてきた。健全な成長率だ。それはともかく、その成長をどう続けていけるか調べてみる価値は常にある。

    続きを読む

  • 2018/11/15 Acquia、2018 年度 Forrester Wave の Web CMS 部門でリーダーに選出

    元記事(英語)のページ

    今週、Acquia は Forrester Wave の Web コンテンツ管理システム部門でリーダーの評価を受けた。同 WCMS 部門で前回、リーダーとして Acquia の名前が挙げられたのは 2017 年の第 1 四半期だった。

    続きを読む