オープンソース・ソフト Drupal を使った Web サイトの構築・サポート・研修

Acquia、Vista Equity Partners から過半数の投資を受ける

Acquia partners with Vista Equity Partners

僕たちは今日、Vista Equity Partners から実質的に過半数を上回る投資を受けることに Acquia が合意したことを発表した。これは Acquia にとって 50% を超える株式を保有する新しい出資者ができたこと、そして、未来における僕たちの成功に投資がなされたことを意味する。Vista ほどの著名なパートナーのほうからやってきたということは、僕たちがこれまでに達成できたことに対する素晴らしい評価だ。僕はものすごく誇りに思う。このマイルストーンに到達するまでには実に多くのアクイアン(Acquia 社員)が本当に頑張ったのだから。

僕たちのミッションは変わらない

Acquia のミッションは、カスタマーとパートナーのみなさんに最高のデジタル体験プラットフォームを提供することで彼らが素晴らしいデジタル体験を構築できるようお手伝いすることだ。

デジタル体験プラットフォームを構築するというこのミッションは巨大なものだ。Vista は成長しているソフトウェア企業に特化し、たとえば、買収するための資金を提供するといったようなことをしている。Vista のエコシステムは 60 を超える企業と世界全体で 70,000 人を超える社員から成り立っている。Vista とのパートナー関係に入り、彼らが持っている規模の大きさ、ネットワーク、専門知識を利用することで、僕たちは自らのミッション遂行を大きく加速し、市場での競争力を飛躍的に高めることができる。

何年もの間、Acquia が株式を公開するだろうという噂(うわさ)があった。株式公開は今でも Acquia にとってすばらしい選択肢だが、当面は非公開かつ独立した会社であり続けるということも僕はうれしく思っている。

僕たちはこれまでやってきたことに対して引き続きすべてのエネルギーを注ぐつもりだ。それはすなわち、デジタル体験を構築、運用、最適化する最先端のソリューションを顧客およびパートナーのみなさんに提供するということ。オープンソース、クラウドベースの構築、データ駆動型顧客体験のパワーをより多くの企業が体験、理解できるようにするにはやらなくてはならないことがまだたくさんある。

僕たちはオープンソースへのお返しを続けていく

今回の投資は Drupal と Mautic の両コミュニティーにとっては素晴らしいニュースであるはずだ。というのも、他のソリューションに対抗するうえで僕たちには適切なリソースがあることになるし、Drupal、Mautic、オープンソースに対する僕たちの深い関与が変わることはないのだから。実際、事業が成長するにつれて、僕たちはオープンソースに対する現在の投資レベルをさらに上げ続けていくだろう。

Vista には多様性と平等性、そして自らのコミュニティー群へのお返しを推進してきた長い歴史があるが、僕たちはその Vista と話を進めながら DrupalMautic に対して共同でさらに投資するつもりだ。その内容は以下のとおり:

  • 「Drupal の習得しやすさ」を改善し、それほど技術に詳しくない人たち、より多様な人たちを Drupal に引き寄せる。
  • より多くの Drupal および Mautic コミュニティーのイベント、ミートアップをスポンサーする。
  • 僕たち(Acquia)が貢献するオープンソース コードの量を増やす。
  • Drupal と Mautic(コミュニティー)の多様性を向上させるため、イニシアチブ(作業部会)に資金を投じる。過小評価されているグループの人たちが貢献したりコミュニティー イベントに参加したりなどできるようにするため。

近いうちにもっと詳しい話を公開する予定だ。

僕は今の役割を続ける

僕は自分の職歴のほとんどにあたる 12 年間、Acquia にいる。

その間、僕は Acquia を特別な会社にすることに集中し続けてきた。それは、ユニークな技術革新と配信モデルを持ち、そのすべてが新しい世界に向けて最適化されている会社だ。また、その世界では、たくさんのソフトウェアがオープンソースになり、ビジネスにおいてはほとんどのアプリケーションがクラウドに移行され、IT インフラは従量制の実用品になり、データ駆動型の顧客体験がビジネス成果を左右する。

僕たちがオープンソース(例:Drupal、Mautic)、クラウド インフラ(例:Acquia Cloud、Site Factory)、データ中心型のビジネス ツール(例:Acquia Lift、Mautic)に投資する理由はそこにある。

企業がオープンソースのパワーに気づき、それを理解できるようになるために僕たちがやるべきことはたくさん残っている。また、他のオープンソース企業にとって Acquia は、コミュニティーとの調和を保ちながらどうやったらオープンソースを正しく実施できるかということを示す、ひとつの例になっているとも僕は思う。

僕たち Acquia がやっている仕事はおもしろいことだし、インパクトもあり、いい意味で「挑戦的」だ。Acquia に勤めるということは、数十万人にインパクトを与えるかたちで世界を変えるチャンスがあるということだ。ここ以外に働きたい場所など僕にはない。

初期投資家のみなさんへのお礼

この取引の一部として Vista は初期投資家からの投資分を買い上げる予定。ここでマイケル スコック(Michael Skok - North Bridge Venture Partners + Underscoreとジョン マンダイル(John Mandile - Sigma Prima Venturesに特別な謝意を表したい。ジェイ バトソン(Jay Batson)と僕は 2007 年にマイケルとジョンから資金を調達した。その思い出が懐かしい。彼ら(マイケルとジョン)は僕に大きな賭けをした。あのころ、僕はベルギーに住んでいる大学生だったし、オープンソースはどう考えても主流派ではなかった。

僕に対するその信用と信頼、そしてこれまでの 12 年間に与えてくれた支援と指導に感謝している。彼らがくれた機会は僕のキャリアを最後まで決定づけることになるだろう。Acquia を今日ある姿にまで築き上げることができたのは彼らの支援があってこそだと思っている。そして、これから先、どんなことがやってくるのか、ワクワクしてもいる。

すごいことに乞うご期待!Acquia の顧客と Drupal や Mautic のユーザーにとっては素晴らしいときだ。