Webformモジュールの使い方(Drupal6)

Webformモジュールを利用すると、利用用途に応じたオリジナルのwebフォームを簡単に作成することができます。

Webformモジュールを利用して、オリジナルのwebフォームを作成する手順

実際に、Webformモジュールを利用して下図のようなwebフォームを作成する手順を記載します。

設定方法

  1. ダウンロード
    1)下記URLより「Webformモジュール」をダウンロードします。
    ※ここでは「6.x-2.7」をダウンロードしました。
    http://drupal.org/project/webform
    3)ダウンロードした「Webformモジュール」を展開させ「sites/all/modules」の配下に保管します。
  2. モジュールを有効にする
    1)「管理セクション」≫「サイトの構築」≫「モジュール」を選択し、モジュール一覧画面を表示させます。
    2)「Webform」にチェックを入れ、画面下部の「設定の保存」を押下ます。
  3. Webフォームを作成
    1)「コンテンツの作成」≫「Webフォーム」を押下し、設定画面を表示させます。
    2)「題名」に「contact」、「説明」に「こちらのお問合わせフォームにご記入をお願いします」と記入し、「保存」ボタンを押下すると、「フォーム項目」設定画面へ遷移します。

    3)「名前」に「お名前」と記入し、「タイプ」は「textfeild」を選択し、「追加」を押下します。

    4)次に遷移した画面の「Advanced settings」を展開させ、「項目キー」に「name」と記入し「送信」を押下するとフォーム項目が追加されます。

    5)3、4の手順を繰り返し、以下の項目も追加します。
    「名前」:「mailaddress」、「タイプ」:「email」、「項目キー」:「mailaddress」
    「名前」:「TEL」、「タイプ」:「textfield」、「項目キー」:「tel」
    「名前」:「内容」、「タイプ」:「テキストエリア」、「項目キー」:「content」
    6)チェックボックスを作成するには以下の手順になります。
    「名前」:「メールマガジン」、「タイプ」:「select」を選択し追加を押下します。

    7)「デフォルト値」に「希望する」と記入し、「オプション」には「希望する」「希望しない」と記入します。

    8)「Advanced settings」を展開させ、「項目キー」に「magazine」と記入し「送信」を押下します。

    9)「フォーム項目」一覧に各項目が追加されたら「送信」を押下し、webフォームは完成です。

完成例

下図のようなwebフォームが表示されます。

Drupalでお悩みですか?
Drupalのことは株式会社OSSCにお任せください。
Drupal支援サービスのご紹介
弊社執筆書 Drupal Pro Bookのご紹介

この記事のトラックバックURL(あなたの記事にはこのページへのリンクを含めて下さい):

http://www.webgogo.jp/archives/trackback/610